注目

ちば パークサイドホテルへようこそ

ご宿泊プラン(税込み料金,オフシーズン)
シングル  ¥4,700~(朝食なし)
シングル  ¥5,200~(朝食付)
セミダブル ¥6,900~(朝食付)
ダブル   ¥7,900~(朝食付)
ツイン   ¥9,000~(朝食付)
トリプル  ¥13,000~(朝食付)

アクセス

千葉公園横。JR千葉駅・徒歩8分。京葉道路・穴川IC・車10分 (地図

駐車場無料、インターネット:有線LAN/WiFi各社/ホテルWiFi(トリプル室除く)
イン 午後3時~、アウト 午前10時

千葉公園の四季(2017/05/16)朝、曇り-芍薬、立ち葉(ハス)、バラ一輪

今年の古代ハス・大賀ハスのイベント(祭り)はまだ、日時が公表前です。 千葉市大賀ハス情報2017

蓮池では「浮き葉」に続いて「立ち葉」が伸び上がって池を覆ってきました

 

芍薬(しゃくやく)が牡丹(ぼたん)に続いて盛りを迎え、白、赤など艶(あで)やかに咲きました。牡丹はおわりました

牡丹園の脇で咲いているバラ一の一輪です

こちらから近寄るもう一組を迎える3組のカップル。園内散歩風景

千葉公園の四季(2017/05/04)大型連休

NHKでは「ゴールデンウイーク」は禁句、今年も「大型連休」では各地の高速道路で40Kmを越える大渋滞のニュースが流れてます。千葉公園では春から初夏へかけて咲く花々と、池にはボートが浮かび水面をめぐっています。

古代ハスの池と蓮華亭(れんがてい)。2016年ハス祭りのころのハス

ハスの葉。まず「浮き葉」と呼ばれる水面に浮く小さ目の葉が現れ、次に5月に入ると「立ち葉」と呼ばれる葉が水面から伸び上がってきます。写真左が「立ち葉」、右上の丸い葉が「浮き葉」

牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)園では。牡丹は花弁がもう散った種もあります、芍薬はまだつぼみ

荒木山の躑躅(つつじ)

  ボートは10月末まで営業。売店・ハーモニー脇に受付があります。

千葉公園の四季(2017/4/23)藤棚、牡丹(ぼたん)

桜は終了、藤と牡丹(ぼたん)が咲きました。ハス池脇の綿打池の柵下にはパンジーが咲いています。パンジーは例年初夏には朝顔に植え替えられます。

下の菖蒲(あやめ)の群れの奥に、牡丹(ぼたん)と芍薬(しゃくやく)のコーナーがあります。

ハス池入り口の藤棚

蓮池と、蓮華亭。蓮はまず「浮き葉」という水面に広がる葉が発生し、その後につづいて別に新たに水面上に伸び上がる「立ち葉」と花が現れて伸びていくそうです。今は、浮葉が出始めたところです。

ハスの浮葉の俳句(「水上を切って宙に出る」は、まちがい。浮葉はそのまま朽ちます 蓮華亭の手すりの案内でもそう説明されています)

千葉公園の四季(2017/3/31)桜咲く、ライトアップ開始

千葉市ホームページの公園案内(桜)

 千葉公園には、ソメイヨシノ(染井吉野)470本、ヤマザクラ(山桜)90本、サトザクラ(里桜)50本、シダレザクラ(枝垂桜)30本、オオシマザクラ(大島桜)10本、カワヅザクラ(河津桜)5本など約660本の桜があり、千葉都心部のお花見スポットとして毎年、たくさんの花見客で賑わいます。
 見どころは、お花見広場のソメイヨシノ、綿打池畔のシダレザクラ(27本)など。池の周りではサクラの開花に合わせてライトアップを行います。また、ボートに乗って池から眺めるサクラは千葉公園ならではのものです。花色が淡黄緑色のウコン(鬱金)というサトザクラもあります。(上記千葉市「都心のお花見スポット千葉公園」より引用)

千葉公園の桜が開花、夜桜見物のライトアップ工事も完了。(写真は2017年3月31日朝の撮影)

夜桜見物を楽しませてくれる桜へのライトアップ設備工事が完了。

まだ二分咲きの桜の下、ベンチでスマホに夢中

綿打池の周りには市の公園課が四季の花を植栽しております。正面がパークサイドホテル、ホテル右下がボート乗り場と売店(喫茶)のハーモニー。

上の写真後ろ側にある藤棚下の花壇に咲く、黄水仙(スイセン)

古代蓮・大賀ハスの池。ハスの芽が数本出現

パークサイドホテル。千葉公園の菖蒲(ショウブ)池方面から撮影

ボート乗り場と売店(喫茶)ハーモニーの脇の桜。一番早く咲きます。もう五分咲きほど。

千葉公園の四季(2017/2/12)梅と早咲き桜

 

今年の河津桜は房総では1~2週間ほど早く咲いています。千葉公園のハス池横の河津桜も三分咲きほどに咲きだしております。

向こう岸にも一本の河津桜が咲き、モノレールが見下ろしています。

公演脇の体育館と神社の間に梅の木があります。こちらも三分咲きほどになりました。

ランナー後ろが神社へ向かう道。紅梅。

連休の日曜日。散歩と日光浴の家族と白梅。

ちばアニメフェスティバル2017が開催されます

ちばアニメフェスティバル2017 が開催されます。

公演日:2017年3月20日(月祝) 13:30開場 14:30開演~19:00終演予定
ところ:千葉市民会館 千葉県千葉市中央区要町1-1 (終了いたしました)

出演者:綾野ましろ/いとうかなこ/ELISA/Ceui/MICHI/みみめめMIMI/米倉千尋/黒崎れおん/Asterisk/MC:桃知みなみ他 ※出演者は変更になる可能性があります

ネット予約:2017年1月13日(金)~ ⇒インターネットチケットサービス (S席は完売)

主催:千葉市民会館(指定管理者:公益財団法人千葉市文化振興財団)
運営:株式会社lavプロダクション
制作プロデュース:株式会社ボーダレスカンパニー

パークサイドホテルからは、会場まで徒歩10分以内です。宿泊予約は電話、もしくは各種インターネットサービスをご利用ください。

(予約/お問い合わせ) TEL 043-284-7001

 

紹介 「ゆるり」1-2月号

 「ゆるり」1-2月号.pdf(公益財団法人千葉市産業振興財団発行)Page-6,7で千葉駅と千葉市中央図書館(パークサイドホテル)周辺のまち歩きが紹介されています。

パークサイドホテルご利用の際に参考にしてください。

本日(2017/01/14(土)」はセンター受験の初日ですが全国的に寒波が覆い降雪の天気になっています。千葉市は降雪予想エリアではありませんが気温も冬らしく低くなってきました。(千葉北西部のヤフー天気予想は)

正面、蓮華亭と右側に雪吊りされた松の小島、左は荒木山(ボート乗り場脇から撮影 2017/01/15 千葉市内は快晴。各地で降雪の被害が報道されております)

新年おめでとうございます

謹賀新年

パークサイドホテルをご利用いただき、ありがとうございました。

皆様のご多幸を祈願いたします。

今年もスタッフ一同心よりご利用をお待ちしております。

千葉公園の「松の雪吊り」

千葉公園では、1992年から「松の雪吊り」を行ってり、今年で25回目。雪吊りは本来雪による枝や幹の破損を保護するため縄や竹で囲います。雪の少ない千葉公園では、美観を重視した「南部式」を採用し冬の風物詩として公園の魅力づくりのため行っています。(稲毛公園緑地事務所案内より)

2016/12/30撮影。中央がパークサイドホテル、東京湾のカモメが冬季には公園の綿内池にやってきています。

千葉公園の四季(2016/11/25)雪翌朝

関東地方では42年ぶり11月の降雪。

家の屋根や車の屋根には積もって少し残りましたが地面には積もりませんでした。

p20161125-04

公園の中から紅葉越しに撮影、ホテル正面。

p20161125-01

綿打池脇、古代蓮の池観覧施設の蓮華亭。屋根に昨日の雪が残っています。蓮には枯れたハスの葉の茎(くき)が残っています。

p20161125-05

p20161125-03

池の貸ボート。来月からは倉庫で来春まで冬ごもりになります。