注目

ちば パークサイドホテルへようこそ

ご宿泊プラン(税込み料金,オフシーズン)
シングル  ¥4,700~(朝食なし)
シングル  ¥5,200~(朝食付)
セミダブル ¥6,900~(朝食付)
ダブル   ¥7,900~(朝食付)
ツイン   ¥9,000~(朝食付)
トリプル  ¥13,000~(朝食付)

アクセス

千葉公園横。JR千葉駅・徒歩8分。京葉道路・穴川IC・車10分 (地図

駐車場無料、インターネット無料:WiFiサービス(全室)/有線LAN(トリプル室のぞく)
イン 午後3時~、アウト 午前10時

千葉公園の四季(2018/06/21)夏至 ハス祭り終盤

夏至。ハス祭りも24日までになりましたが、週末にはイベントが開催されます

多彩にディスプレイされた千葉モノレールが池面に映り込みます、写真のモノレールのディスプレイは「チーバくん」。千葉県のマスコットキャラクターです

ハス池の歩道はハス祭り中は、一方通行になりました。カメラでハスを撮影する方で池のめぐりはにぎわっています

2018ハス祭り初日

パークサイドホテル前の千葉公園では2018年ハス祭りが始まりました。

パークサイドホテル隣接の千葉公園で毎年開催される古代ハス(大賀ハス)の鑑賞イベント予定を紹介します。

大賀ハスまつり(2018年6月16日~24日) (千葉市/イベント紹介。マスコット、「ちはなちゃん」)

大道芸パフォーマンス

蓮華亭をバックにハス池歩道で記念撮影、ハス花は来週ころが見頃でしょう

娘さんの吹き流すシャボン玉が風に飛んでいきました

千葉公園の四季(2018/06/09) 夜ハス祭り開催

大賀ハスまつり(2018年6月16日~24日) (千葉市イベントHP)。公園入口のディスプレイの様子です。写真左の「夜ハス」イベントの特設サイトも出来、イベント案内が紹介されています(下記)

ハス池、6月7日(金)の様子。ハス祭り10日前、花が数輪と蕾(つぼみ)もまだまだちらほらと伸びてきていますがこれから一気に満開に向かっていきます。

YohaS~夜ハス~(外部サイトへリンク)

 夜の千葉公園を幻想的な光のアートで演出し、ライブやダンスなどを行うイベントを初開催します。
日時:本祭 6月23日(土曜日)17時00分~21時00分
   前夜祭WEEK 6月16日(土曜日)~6月22日(金曜日)17時00分~21時00分

会場:綿打池(ボート池)・蓮華亭周辺

内容(予定)
・綿打池の水面に、ハスの花のプロジェクションマッピングを実施。
・綿打池に水上ステージを設置、ダンスと歌のライブパフォーマンスを提供。
・本祭では厳選された千葉ゆかりのフードカーが集結し、ハスにちなんだフード&ドリンクメニューもご用意します。
・前夜祭WEEKは蓮華亭がBARへ変身し、大人の空間を提供し、本祭に出演するアーティスト達が日替わりでパフォーマンスを行います。

共催:花びと会ちば 椿森コムナ(株式会社拓匠開発)・千葉市
お問い合わせ:YohaS(夜ハス)運営事務局 花びと会ちば 拓匠開発 TEL:043-309-2011

千葉公園の四季(2018/06/01)ハス祭り 準備中

ホテルのすぐ前に菖蒲園が咲きそろう

菖蒲園とホテルの間に、紫陽花園があります。やや日陰の立地なので花は少し咲きだしていますが日向の紫陽花よりも遅れています

ホテル脇の道路にも、ハス祭りの桃太郎旗が並べられ、祭りの準備真っ最中。6月16日~よりハス祭りが開催されます

千葉公園の四季(2018/05/24)初夏 快晴 ハス祭りは半月後

初夏の空。公園の池に映り込み散策に丁度良い季節になりました。

古代ハスの池も葉が大きく伸びて広がりました

ハス祭りが近づきました。

パークサイドホテル隣接の千葉公園で毎年開催される古代ハス(大賀ハス)の鑑賞イベント予定を紹介します。

大賀ハスまつり(2018年6月16日~24日) (千葉市/イベント紹介。マスコット、「ちはなちゃん」)

(大賀ハス 2017年撮影)

例年イベント期間中はハス池のゲートは開放時間も延長され早朝から鑑賞できます。また、駐車場も付近の千葉競輪場の駐車場が利用可能になっています。

共催・協力(花びと会ちば・千葉市)
協力(株式会社 シビルデザイン 千葉市民懇話会 千葉市造園緑化協同組合 株式会社いまでや 公益財団法人/千葉市文化振興財団 千葉公園通り商店会 千葉商工会議所女性会 一般社団法人 千葉市園芸協会 公益財団法人/千葉県学校給食会 千葉都市モノレール株式会社 有限会社フォルテ 千葉市女性団体連絡会 JA千葉みらい ほか)

パークサイドホテル屋上を青空の中を雲が流れていきました。

千葉公園の四季(大賀ハスまつり/2018年6月16日~24日)

パークサイドホテル隣接の千葉公園で毎年開催される古代ハス(大賀ハス)の鑑賞イベント予定を紹介します。

大賀ハスまつり(2018年6月16日~24日) (千葉市/イベント紹介。マスコット、「ちはなちゃん」)

(大賀ハス 2017年撮影)

例年イベント期間中はハス池のゲートは開放時間も延長され早朝から鑑賞できます。また、駐車場も付近の千葉競輪場の駐車場が利用可能になっています。

共催・協力(花びと会ちば・千葉市)
協力(株式会社 シビルデザイン 千葉市民懇話会 千葉市造園緑化協同組合 株式会社いまでや 公益財団法人/千葉市文化振興財団 千葉公園通り商店会 千葉商工会議所女性会 一般社団法人 千葉市園芸協会 公益財団法人/千葉県学校給食会 千葉都市モノレール株式会社 有限会社フォルテ 千葉市女性団体連絡会 JA千葉みらい ほか)

千葉公園の四季(2018/04/25)雨上がりの夕暮れ、散歩、写生・・

暑い日がつづきましたが今日は雨模様。ホテルの前から綿内池を一回りの景色です

パークサイドホテル前の公園の紫陽花(あじさい)の葉が茂ってきました

池の写生する方

ホテルと千葉駅側の公園入口の歩道脇、菖蒲園にも水が張られ、花を楽しみに待つ方

雨上がりに散歩する犬たちと市民の方

雨粒を葉と花にちりばめた牡丹(ぼたん)園の一輪。芍薬(しゃくやく)も二つ、三つほど開花がはじまりました

古代ハス(大賀ハス)の浮き葉。まもなく葉も花も水面を越えて伸び上がります

池脇を走る千葉モノレール。下は貸ボート乗り場から撮影

千葉公園の四季(2018/04/20)サツキ、インスタ、シャクヤク、浮き葉

夏日を記録したところもある暖かい日でした。千葉公園では桜に代わり初夏の花が咲きそろう季節を迎え、公園を代表する古代ハスの池にも、まず最初に最初に水面に浮かぶ「浮き葉」が現れています。 

綿打池めぐりを花や木々が取り囲んでいます

「まず、芽ぶくと『浮き葉』が水面に浮かび上がる。それからハスの葉や花が  水上に伸び上がる」と蓮華亭(円錐屋根の施設)手すりに設置された案内板に紹介されています。シーズンには、付近の競輪場の駐車場が駐車可能になります。

左の岩木山斜面のサツキをバックにインスタ写真に夢中の学生たち、「もう一枚、もう一枚・・」

牡丹園では白、ピンク、黄色と咲き始めています

芍薬(しゃくやく)の花は、まだ蕾(つぼみ)です