注目

ちば パークサイドホテルへようこそ

ご宿泊プラン(税込み料金,オフシーズン)
シングル  ¥4,700~(朝食なし)
シングル  ¥5,200~(朝食付)
セミダブル ¥6,900~(朝食付)
ダブル   ¥7,900~(朝食付)
ツイン   ¥9,000~(朝食付)
トリプル  ¥13,000~(朝食付)

アクセス

千葉公園横。JR千葉駅・徒歩8分。京葉道路・穴川IC・車10分 (地図

駐車場無料、インターネット無料:WiFiサービス(全室)/有線LAN(トリプル室のぞく)
イン 午後3時~、アウト 午前10時

千葉公園の四季(2018/04/09)牡丹、芍薬園のつぼみ

全国的に桜前線が例年を一週間以上前に到来する今年の様子でした。

千葉公園では早咲きの河津桜から開花して、ライトアップされる夜桜も最期になってしまいました。古代ハスの池から広場を越えてSL機関車の付近に牡丹、芍薬園があり、桜のあとの花模様をひきつぎます。まだ幾輪が咲き始めたところですが。

千葉公園の四季(2018/3/26)花見でにぎわい

昨日から雨模様も去り、気温が5月並みに暖かく一気に公園の桜も満開ちかい開花になりました。公園には平日の昼も散歩の市民でにぎわいました

パークサイドホテル横の売店・ハーモニーとボート乗り場の桜も人気スポットで写真撮影に足を止める大勢の人でにぎわっています。夜は開花中は、ライトアップされます。

千葉公園の四季(2018/03/23)小雨日、夜桜

綿打池湖畔の桜へのライトアップがはじまりました。

あいにく、23日は終日小雨模様で公園内の桜見物はまばらな人出でした。

写真は綿打池のモノレール公園口方向から当パークサイドホテル(正面、ブルーの光)方向。桜の木ごとにライトアップされ池の面に映っています。

 

 

千葉市の四季(2018/03/21春分)2月ダイヤモンド富士、稲毛海岸

千葉市内の四季、観光を紹介

年二回、二月と十月の中旬ころに千葉市内の海岸からダイヤモンド富士が鑑賞できます(2018年度春は終了)次回は10月中旬。(千葉市観光ガイド)と(”日の出・日の入りマップ”に投稿された写真2017/10/23

撮影と鑑賞できる稲毛海岸

上のマップで、当パークサイドホテルは「千葉市」の「葉」の右上の千葉公園緑地あたり。稲毛海岸公園は「京葉線」の「線」の下の緑地。車で10~15分ほどの距離です。祝祭日は、公園入口前の京葉線へ向かう道路は駐車可能道路になります

前方、千葉市中央区、JFEスチールKK東日本製鉄所方向、右へ東京湾館山方面へ房総半島がつづく

前方、幕張・船橋方向。左へ東京湾が三浦半島までつづく

 

海岸に咲くタンポポ、落ち葉、流れ着いた浮き球とワイヤー、貝殻

ホテルご利用の際に、市内の自然を散策されるとリフレッシュできます。

 

千葉公園の四季(2018/03/18)東京開花、千葉公園のライトアップ準備

昨日「17日(土)、東京都心で桜(ソメイヨシノ)の開花の発表。平年より9日、昨年より4日早い開花です。2002年と2013年の3月16日に次ぐ早さとなり、関東でもいよいよ桜の季節」(日本気象協会)

ここ、千葉公園では例年、夜桜が鑑賞できます。池のめぐりにライトアップの工事が完成しています。

売店、ハーモニーとボート乗り場の横にある桜もに蕾(つぼみ)が色ついて開花間近。(パークサイドホテル入口横方向から撮影)

昨年新設された売店ハーモニーの眺望デッキ脇の黄水仙

夜桜を照らすライトが桜の池に掛かる桜の枝にセットが完了。千葉公園で花見をお楽しみください

千葉公園の四季(河津桜満開、梅開花)

寒暖の日々を経て、本格的な春らしい樹木の開花が今年も始まります

SL広場の脇、千葉市営プールの間に河津桜が満開。左下に蝋梅(ろうばい)

機関車正面、蝋梅(ろうばい、黄色の梅花)の木はまだ若いですが咲いていました

千葉公園脇の体育館と神社の間の広場には紅白の梅が咲いています。

腕のように張り出した老木とベンチの向うに白梅が咲いています。

昨年末にリニューアルいたしました、WiFiサービスはおかげさまで非常に好評をいただいております。ご利用中のお部屋からビジネス/千葉の情報/交通・ルート検索/メール送受信などインターネットサービスを提供いたしております。ご利用をお待ちしております。

千葉公園の四季(立春から雨水、ボートと河津桜)

立春を過ぎ雨水の節気になりました。綿内池には撤去(冬ごもり)されていた貸ボートが戻ってきました。三月一日から運航が始まります。

蓮池の入り口付近の河津桜が咲き始めています。

蓮池(古代ハス)にも水が張られて蓮華亭の三角屋根が映り込みます

綿内池回りの遊歩道に自転車を止めて池の野鳥に餌を撒く兄弟たち

パークサイドホテル付近の歩道(車が通らない)にも、子ども自転車が止められ、安全に自由に遊んでいます

千葉公園の四季(大寒過ぎの大雪2018/01/23)

大寒を過ぎ、今朝は関東と太平洋側でも大雪になりました。

千葉公園も雪景色に。公園のホテル前入り口から綿打池を反時計回りに撮影

千葉駅から公園口方面へ向かう千葉モノレールと雪つりされた松

千葉モノレールが走行中。さまざまにデザインされたラッピング車両が頭上を通過

古代蓮(大賀ハス)池の脇に建つ蓮華亭(鑑賞施設)。円錐型屋根に積った雪景色を映す水面。冬鳥が水面一面に沢山浮かぶ

公園の雪道を散歩する親子。カラフルな長靴

蓮池に浮かぶ三羽の鴨、撮影するカップル。ゲートの公開は9時~、開門20秒前

 

     パークサイドホテル入り口エントランスのアーチ屋根に積もった雪。植木にも電線にも

千葉公園の四季 新年

 新年。全国的に大雪模様。九州の五島列島でも雪が積もり、新潟では列車が立ち往生しております。千葉ではまだ冠雪がありませんが、本日は今冬一番の冷え込み日になりました。

千葉公園では、鳥が飛来し。綿打池の中島の恒例の松釣りが水面に映えています。今朝(2018/1/12)の公園の様子と、新年明け9日の夜景を紹介します。

蓮池脇から綿打池の中島の「松釣り」の▲、上に千葉モノレールが走行中。常に色々なラッピング車両が見られます。現在 以前(2018/01/09 17:15)

1月12日朝。千葉市内は晴天。今冬一番の寒気。鳥が中島の周りに浮かんでいます

喫茶・ハーモニー亭に新設されたベランダ脇。松葉の下、霜柱で土がひび割れて盛り上がり踏むとサクサクと音を立てる

謹賀新年

 2017年千葉パークサイドホテルをご利用いただきありがとうございました。念願のWiFi設備をリニューアルし、快適なアクセス環境に好評をいただいております。

 本年もご利用をお待ちしております。

 千葉モノレールでは「千葉モノレール✕駅メモ!ラッピングトレイン「駅メモ!」号」が2017年12月より走行しています。千葉公園の散策で綿打池のほとりよりご覧いただけます。運行内容

また、千葉モノレールでは今年も合格祈願グッズ(落ちないお守り・さくらさく合格祈願切符)を販売中です。千葉大学受験の宿泊などご利用ください。